かなもと動物病院blog

■千葉市稲毛区にあるかなもと動物病院のblogです■

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スタッフ募集

今の体制では効率よく仕事をすることが難しくなってきたため、スタッフを募集することになりました。
基本的に来年度(平成24年度)からの予定です。
動物看護の専門学校を卒業する方、した方、お待ちしています。
詳しくはお問い合わせください。

新年が明けました

新年があけました。
明日(1月5日)から通常診療となります。
皆さま、今年もよろしくお願いいたします。

本年の診療を終了いたしました

本日午後をもちまして、本年の診療を終了いたしました。

今年は皆さん大変な一年だったと思います。
震災に関しては、もはや「がんばろう」や「被災地のために」、「復興支援」など・・・・何を口にしても軽く感じられます。
自分がこうしてあたりまえのように仕事をして、日常生活を営めることがいかに幸せなことか、つよく思い知らされた年でした。

今年も当院に来院していただいた皆さん、ありがとうございました。
十分お役に立てなかった方には申し訳ありませんでした。
来年も皆さんのお役にたてるように努力していきたいと思います。

緑のカーテン撤収しました

西洋アサガオと白花夕顔の種をとるためにずっとそのままにしていた緑のカーテンを、昨日撤収しました。
もはや冬なのにみっともないと、我が奥様からさんざん言われていました・・・。
さて、7月にブログ更新してからの緑のカーテンはどうだったかと言うと、

9月には結構ボリュームも出て、花もそこそこ咲くようになりました。
IMG_0950_convert_20111221234955.jpg

ちなみに西洋アサガオ(ヘブンリーブルー)です。
IMG_0933_convert_20111221234632.jpg

そして、色気をだして「チョイ足し」した西洋アサガオ(スカーレットオハラ)。
IMG_0932_convert_20111221234535.jpg

琉球アサガオ(オーシャンブルー)。
IMG_0934_convert_20111221234747.jpg

白花夕顔、これは夕顔だけあって夕方以降にしか咲かないので、患者さんはほとんど見ていないと思います。
それで苗の説明書きに、別名「ヨルガオ」って書いてあったんだ・・・・。
IMG_0949_convert_20111221234905.jpg

しばらく花を楽しませてくれていましたが、9月21日の台風でやられてしまいました。
下半分の葉は壊滅状態になってしまいました。
IMG_0956_convert_20111221235227.jpg

こんな感じに・・・。
IMG_0958_convert_20111221235314.jpg
台風で農家の方が大変な思いをするのが少しわかったような気がしました。
一夜にしてこれまでの苦労が台無しですね。

11月と12月はずっとこんな感じで・・・たぶん皆さんだらしないと思っていたと思います。
そうではなく、種をとっていたんですよ~。
IMG_0969_convert_20111221235417.jpg

そして撤収。
IMG_1012_convert_20111221235554.jpg
すっきり。

我が奥様から一言。
「やればできるじゃん」

あまりに久しぶりの更新ですが、里親さん募集です

ブログ・・・・3ヵ月以上も更新してませんでした・・・・。

さて、こまかいこと?はさておき、今回は患者さんから依頼さてれいる里親さん募集です。
当院の患者さんが保護した仔猫の里親探しをずっとしていて、猫は大人になってしまったのですがこの一匹の里親さんをまだ募集しています。

IMG_0923_convert_20111120002241.jpg

2010年8月頃産まれ、オス、去勢済み、猫エイズ/猫白血病ウイルスともに陰性。
性格は温厚です。
大人になった猫を探している方がいらっしゃったらご一報ください。

また、別の環境で飼っている成猫も里親さんを募集しているそうですが、こちらは病院につれてきたことがないのでポスターの写真だけ。

IMG_0925_convert_20111120004530.jpg

現在5才、オス、去勢済み、猫エイズが陽性だそうです。
猫エイズをもっていますが、それでも構わない、同居猫がやはり猫エイズ、一匹だけで飼いたいなど、理解のある方でもらっていただける方はやはりご一報ください。
病院の入口ドアにもポスターを張ってあるので興味がある方はそちらもみていただければと思います。

また、ペットショップで犬や猫を飼うのが当たり前になったこのごろですが、このまま飼ってくれる方が見つからなければ命を失ってしまうかもしれない犬や猫を大切に飼ってあげたいと思ってくださる方がいらっしゃいましたら、ぜひお声をかけてください。
前のページ 次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。